トップ 園芸・ガーデニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

園芸・ガーデニングガイド様々なガーデニング > 庭木でガーデニング

庭木でガーデニング

庭木でガーデニングの画像

ガーデニングは、誰でも気軽に楽しむことが出来るものです。
ベランダやプランターなどで楽しむのも良いのですが、少しで庭があるのであれば庭木を植えてみましょう。

庭木を植えて、自然な状態でガーデニングを楽しむことも出来ます。
もずは、どういった感じの庭にしたいのかを考えるようにしましょう。
そして、メインとなるシンボルツリーを決めます。
落葉樹や常緑樹・針葉樹、その中に紅葉がきれいなものや実がなるものなど花を楽しめるものなど色々あります。
いろんな種類の木を好みによって散りばめて行くと良いと思われます。
どんな木を植えてもかまいませんが、大きい木や小さい木などの配置を考えながら植えるようにします。

大きくなる木は、少し成長してから移動させてもかまいません。
眺めて落ち着くことの出来る庭というのは、バランスの取れた庭ということになります。
いくら庭に木を植えたとしても、バランスの取れていないバラバラの状態ではしっくりとこないものとなるでしょう。

庭木のシンボルツリーとしては、シマトネリコやヤマボウシなどがよく使用されます。
他にもオリーブの木などが使用されることがありますが、実をつけるまでは少し物足りなく感じるかもしれません。
実をつけるまでは、他の木に眼がいくように配置を考えるようにしましょう。
初心者にもあつかいやすい庭木がたくさんあります。
ホームセンターなどでは、庭木について詳しく教えてくれます。
購入時には、よく相談するようにしてみてください。

園芸・ガーデニングガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ きり戻し・剪定の方法

植物というものは、そのままの状態でほおっておくとどんどん伸び放題になってしまいます。 せっかくのガーデニングも伸び放題になってしまっては、かえって見苦しくなってしまいます。 そうならない為に、葉や枝を切りそろえてキレイにすることを剪定といいます。 きれいにするだけでなく、日当たりをよくしたり病害虫の発生を防ぐという効果もあります。 花の咲く木は花の落下直後に行い、実がなる木には実が落ちてから行うようにしましょう。 冬場には大きな剪定を行うことが可能ですが、それ以外の季節には

園芸・ガーデニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。