トップ 園芸・ガーデニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

園芸・ガーデニングガイドガーデニングの楽しみ方 > ハーブの育て方

ハーブの育て方

ハーブの育て方の画像

ガーデニングでは様々な楽しみ方がありますが、ハーブを育てることもそのひとつです。
ハーブには様々な種類があるので、色々なハーブを楽しむことが出来ます。
ハーブは肥料も少なくて済み、それほど手間がかからないので初心者にもお勧めです。
バジルやディルなどは1年で種を落としてしまいますが、ミントやレモンバームなどは数年楽しむことが出来ます。

種から育てることが難しいという方や初心者の方は、苗から育ててみましょう。
ハーブを育てるポイントは2つあります。
まずは、日当たりの良い場所に置くということです。
ハーブはほとんどの種類で、日光を好むので出来るだけ日当たりの良い場所に置くようにしましょう。

次に大切なポイントは、水分の与え方です。
土の表面が乾いた時点で、たっぷりと水を与えるようにしましょう。
表面が乾く前に水をあげてしまうと、根腐れを起こしてしまいかねません。
気を付けてあげてください。
こういったポイントに気をつけることで、簡単にハーブを育てることが出来ます。

一般にハーブが育つ条件として、適温が20℃前後となっています。
4月中旬頃から9月頃までは、ハーブを育てるのにもっとも適しているといえます。
ハーブは目で楽しむだけでなく、香りや食べて楽しむことも出来ます。
様々な楽しみ方が出来るという点が、ハーブの特徴でもあります。
ハーブの苗はホームセンターなどでも販売しています。
色々なハーブを楽しむことが出来るので、ぜひハーブ作りにチャレンジしてみてください。

園芸・ガーデニングガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 水やりの方法

毎日欠かすことの出来ない水やりは、ガーデニングの基本です。 植物というのは、水が多くても少なくてもよくありません。 正しいタイミングで、正しい量の水を与える必要があるのです。 鉢植えへの水やりは、上から乱暴に水をかけてはいけません。 葉を手で分けて、鉢の根元にゆっくりと水をかけるようにしてください。 水やりの時に水滴が花についてしまった場合には、きちんとふき取るようにしましょう。 そのままの状態でほおっておくと、その部分からシミになってしまったり病気になってしまうこともあり

園芸・ガーデニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。