トップ 園芸・ガーデニングガイドについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

園芸・ガーデニングガイドガーデニングの楽しみ方 > 美しい花壇の作り方

美しい花壇の作り方

美しい花壇の作り方の画像

美しい花壇を作りたいと考える方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
一口に花壇といっても、色々な種類やデザインがあります。
円形花壇や角型花壇・壁沿い花壇、他にも様々な花壇の種類があります。
どういった花壇を作るのかは、お庭の形や広さにもよるので適したものを選択するようにしましょう。

美しい花壇を作る為のポイントとして大切なことは、健康な作りです。
健康な土が無ければ、きれいな花を咲かせることは出来ません。
健康な土というのは、水はけや水持ちがよくさらに通気性の良い土です。
有機物をよく含んでいる土を利用するようにしましょう。
腐葉土などを混ぜて、まずは健康な土作りから始めるようにしましょう。

次に大切なことは、花壇のレイアウトを考えることです。
花が咲いた時の色合いや場所などを考えて、苗を蒔くようにします。
前後の間隔を広く取ることや、前列と後列を交互にすることで見栄えをよくします。
角型花壇は花壇の中でも最も一般的でよく見られる花壇です。
中央を少し高くすることで、とても見栄えの良い花壇を作り上げることが出来ます。
壁沿い花壇では、一方向からしか観察できないことが多くなっています。
ですから後方に高さのある花を持ってきたり、土を盛ることで高低の差を付けるようにします。

円形の花壇も、見栄えが良いと人気の花壇です。
どの方向からも見ることが出来るので、中央を盛り上げて植えることでさらに美しい花壇を作ることが出来ます。
どんな花壇でも自分で作る花壇は、とても愛着のあるものです。
出来上がりを想像しながら、楽しんで花壇を作ってみてください。

園芸・ガーデニングガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 花の上手な管理方法

花というのは、こまめに管理することでキレイな花を咲かせることが出来ます。 出来るだけ長くきれいな花の状態を保つことが出来るように、上手な管理方法を学びましょう。 まず大切なことは、咲き終わって枯れてしまった花はきれいに取り除く必要があります。 どうしてかというと、花が咲くと種子というものが出来ます。 その種子に、花の栄養である養分が吸い取られてしまうからです。 花の種類によって取り除き方が異なるので、注意して取り除くようにしてください。 もうひとつ大切なことは、花の周りにあ

園芸・ガーデニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。