トップ 園芸・ガーデニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

園芸・ガーデニングガイドガーデニングの楽しみ方 > ハンキングバスケット

ハンキングバスケット

ハンキングバスケットの画像

壁に飾ったり吊るしたりなどして楽しむことが出来る、ハンキングバスケットが人気となっています。
ハンキングバスケットとは、お家に壁やベランダなどで手軽にアレンジを楽しむことが出来る方法です。
壁掛けタイプのハンキングには、壁掛け用のハンキングバスケットが販売されています。
バスケットの中に好みの花を植えたら、後はベランダや壁などの引っ掛けるだけなのでとても簡単です。

吊り下げタイプのハンキングバスケットにも、専用のワイヤーバスケットがあります。
ワイヤーバスケットよりも長めの草花を飾ることで、垂れ下がるようにきれいに飾ることが出来ます。
壁掛けタイプや吊り下げタイプなど、様々なものを組み合わせることによって装飾的なベランダや玄関を演出することが出来ます。
狭い場所でも花飾りを楽しむことが出来るのはもちろんですが、何よりも簡単に移動させることが可能です。

ハンキングバスケットは乾燥しやすいので、水やりには注意する必要があります。
上手く管理することで2~3ヶ月程度は楽しむことが可能ですが、長持ちするものでは半年程度楽しむことも出来ます。
バスケットの中に苗を植え込む際には、必ず事前に配置を決めておくようにしましょう。
下から順番に植えていきますが、間に隙間が出来ないように適宜土を入れながら植えていくようにします。

最初は難しく感じるかもしれませんが、手馴れてくると簡単に出来るようになります。
色々なハンキングバスケットを作って、ステキなベランダやお庭を演出してみてください。

園芸・ガーデニングガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ハーブの育て方

ガーデニングでは様々な楽しみ方がありますが、ハーブを育てることもそのひとつです。 ハーブには様々な種類があるので、色々なハーブを楽しむことが出来ます。 ハーブは肥料も少なくて済み、それほど手間がかからないので初心者にもお勧めです。 バジルやディルなどは1年で種を落としてしまいますが、ミントやレモンバームなどは数年楽しむことが出来ます。 種から育てることが難しいという方や初心者の方は、苗から育ててみましょう。 ハーブを育てるポイントは2つあります。 まずは、日当たりの良い場所

園芸・ガーデニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。