トップ 園芸・ガーデニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

園芸・ガーデニングガイドガーデニングの楽しみ方 > ベランダ園芸

ベランダ園芸

ベランダ園芸の画像

ベランダ園芸は、そこに住む住人だけでなく道行く人達も楽しませることが出来ます。
マンションのような狭いベランダであっても、工夫次第で十分にベランダ園芸を楽しむことが出来ます。
ベランダ園芸では、スペースを有効に使う為にもフラワースタンドやプランターハンガーなどを用いるようにしましょう。

フラワーハンガーは、直接ベランダの手すりにかけることが出来るのでとても便利です。
他にも吊り鉢を使用することで、見た目にも華やかなベランダを演出することが出来ます。
ベランダ園芸には、乾燥に強い植物が適しています。
例えば、ペチュニアやゼラニウム・パンジーなどもベランダ園芸には最適です。
プランターに何種類か植えることによって、色鮮やかなベランダ園芸を楽しむことが出来ます。

ベランダでは日差しがとても強く降り注ぐ場合があるので、そういった場合にはすだれなどを使用します。
他にもベランダの照り返しによって、花が枯れてしまうこともあります。
照り返しを防ぐ為にも、床にスノコや人工芝などを敷くと良いでしょう。
ベランダ園芸では、いくつか気をつけなければならないことがあります。
まずは、プランターハンガーのようにベランダの外にかける場合です。
こういった場合には、通りに落ちてしまうことがないように太めの針金でしっかりと固定することが重要です。

他にもベランダにエアコンの室外機がある場合には、室外機から出る熱風で枯れてしまわないように気をつけましょう。
熱風が出る通り道には、花を置かないように実際にエアコンを付けて確かめてみるようにしましょう。
ベランダ園芸は、誰もが手軽に楽しむことが出来ます。

園芸・ガーデニングガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 健康な土の作り方

園芸やガーデニングを楽しむ為には、健康な土作りを欠かすことは出来ません。 良い土にはきちんとした条件があり、まずは水はけが良いことが挙げられます。 次に、通気性があり有機質を含んでいる土が良いとされています。 さらに排水性と保水性のある土が良い土なのです。 よくミミズが住んでいる土が良いと言いますが、その通りです。 ミミズは土壌を良くしてくれるので、ぜひミミズが住むような土作りを目指してください。 花壇の土であれば、ある程度購入した土でまかなうことが可能です。 現在ある土壌

園芸・ガーデニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。