トップ 園芸・ガーデニングガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

園芸・ガーデニングガイドガーデニングの基礎知識 > 健康な土の作り方

健康な土の作り方

健康な土の作り方の画像

園芸やガーデニングを楽しむ為には、健康な土作りを欠かすことは出来ません。
良い土にはきちんとした条件があり、まずは水はけが良いことが挙げられます。
次に、通気性があり有機質を含んでいる土が良いとされています。
さらに排水性と保水性のある土が良い土なのです。
よくミミズが住んでいる土が良いと言いますが、その通りです。

ミミズは土壌を良くしてくれるので、ぜひミミズが住むような土作りを目指してください。
花壇の土であれば、ある程度購入した土でまかなうことが可能です。
現在ある土壌を改善する場合には、まずは土壌の酸度をチェックしてみてください。
土壌に酸度が適切でなければ、上手に草花が養分を吸収することが出来ません。
ですから、草花が育たないというわけです。

土壌酸度の調整は、酸度計などがあればすぐに調べることが出来ます。
土を30cmほど掘り返してから、上下の土を入れ替えるようにします。
そのまま風にさらした後に、植え付けの前に腐葉土を混ぜて土の準備をします。
腐葉土をまくことで、土壌を改良することが出来ます。

健康な土を作ることは、重労働でもあります。
ですが、健康な草花を育てる為には欠かすことの出来ない作業でもあります。
良い土を作る為に、たくさんの肥料をまく方がいるようです。
ですが、これは決して土にとってよいことではありません。
肥料の与えすぎは良い土を作るどころか、かえって土を傷めてしまうことにもなりかねません。
健康な土作りは、通気性・排水性・保守性に優れたものを作り上げるということです。

園芸・ガーデニングガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 鳥よけ

最近では、ガーデニングで家庭菜園や家庭果樹をを楽しむ方も多いのではないでしょうか。 上手に野菜や果物を育てても、鳥に食べられては何の意味もありません。 せっかくの努力が無駄になってしまいます。 早めに鳥よけの対策を考えておくようにしましょう。 一番簡単な鳥よけの方法としては、鳥よけ専用で販売されているネットをかぶせるということです。 ただネットをかぶせるだけなので、手間がかからず御手入れもとても簡単です。 大きさも様々な大きさがあるので、広さにあわせて購入することが出来ます

園芸・ガーデニングガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。